狂気の沙汰も萌え次第

雑記ブログのはずが同人女の日記になりました。字書きが高じて今の肩書は記者です。

10年間読み専腐女子が二次小説5万字書いて気づいたこと

こんにちは。
二次創作の小説執筆を初めて丁度3か月経ちました。(20年3月から書き始めました)
15歳で二次創作に出会い、25歳まで読み専だった腐女子が思ったことを書きます。

 

※前提として今日までに
・一万字前後のAB小説3本
・一万字前後のBA小説1本
・ABの短編を数本(全部で1万字)
を書きました。
何気に月1本以上のペースです。 

 

*<そもそもなんで小説書き始めたの?>
結論から言うと絵が描けないからです。正確に言うと「自分が満足する絵で漫画が描けないから」です。中学生くらいから落書き程度ですがずっとイラスト描いてました。
でも、イラストを描けても漫画が描けなかったんですよね。
自分自身、イラストそのものよりもストーリーを重視する派なのですが、頭の中にストーリーがあっても漫画にできない。絵も下手糞。高校では部活と勉強で全く時間がない。そんな感じで大学生になるころにはすっかり落書き程度の絵も描かなくなりました。絵を描く人をみると嫉妬してしまうのでPixivでは小説ばかり読むようになりました。そしたら小説にはまりました。なんとも消極的なあらすじですね……

そして時は経って令和。社会人になった私は立派な商業BL漫画オタクになりました(あれ?)
でも商業BLって結構当たり外れあるんですよね。サンプルではよかったけど全部読んだら物足りないとか、レビューは高得点だけど自分には合わなかったとか。何より紙派で自宅にいるときしか読めない。
勤務地が変わったこともあって通勤時間が伸び、スマホでの暇つぶしでまたPixivの二次小説を読むようになりました。そこで出会ったのが兼ねてから追っていた原作の人気カプABです。

そして来たる2020年。世界はコロナの炎に包まれた―――
自宅にいる時間が増えたので「家で小説書いてみっか~」くらいの軽いノリで書き始めました。自分の作品を一度作ってみたかったんじゃ~

*①小説書くのって難しい
何当たり前のこと言ってんだって感じですよね。いやほんと難しいです。

今まで「AとBが○○してたら萌える!」って妄想はよくしてました。でも小説となると、その○○の話を詳しく突き詰めて書いていかなきゃならないんですよね。
ただ書けばいいってもんじゃない。端折りすぎないように、冗長にならないように全体の流れも意識しないといけない。
そのキャラはどうしてそういう行動をするの?相手はどう思った?そのときのセリフは?
これをうまい具合に自分の中で落とし込んで形にするの、ものすごく大変でした。

特に地の文が難しい。気づいたら~した。~する。って文末ばかりになっちゃうし、動作メインの字の分で心情描写が少ない。
ああ、これまでちゃんと小説読んでこなかったのが悪いんだな、と素直に思いました。二次小説だとめんどくさくなって地の文読み飛ばしちゃったりしてんですよね。すみませんでした。
というか、今まで何となく読んできた二次小説って、作者さんが私生活の中の貴重な時間を割いて執筆したものを、我々に公開してくれていたんだな~と改めて認識しました。
先日書いたAB小説(1万2000字)プロット~完成までざっくり30時間かかってました。毎日毎日こつこつ書いて、直して、推敲してやっと公開できた1万2000字です。
実際自分がやってみて、皆さんこういうプロセスを経て毎度公開してるんだ……すごすぎ!と思いました。尊敬しかありません。しかも同人誌だと3~5万字くらい書かれてますよね。本当、すごすぎます。
ちなみに今までで一番萌えた同人誌は3万字くらいで400円しませんでした。こんなに安くていいんですか?1000円くらい払わせてほしい。(感激して感想送りました)本当すごすぎる。

 

*②小説書くのって楽しい
いやね、創作するのってこんなに楽しいことなのか?ってくらい楽しいです。
勿論、前述の通り書くのは難しいです。苦しいです。正直「楽しさ:苦しさ=4:6」くらいの感じです。苦しいけど、完成できないほうがもっと苦しい! 早く楽になりたい! という気持ちで書いています。
でもすごく楽しいです!!

自分の頭の中の妄想を形にできるよろこび、書いているうちにどんどんアイデアが膨らんでいって、想像以上に面白いものができるよろこび、そして反応をいただけたときのよろこび。
もうめちゃくちゃたのしいです。
最後の反応に関してですが、もちろんあまりブクマがつかなかったものもあります。(しかも一番頑張って書いたやつでお気に入り)正直凹みますが、所詮趣味なので完成で来た自分をほめたいです。えらすぎます。
あと、自萌えできるタイプみたいで、読み返しては「このセリフ最高」「ここの受けめっちゃかわいい」「攻めかっこよすぎ無理」って毎回萌えてます。

 

*③やっぱりAB(BA)最高すぎる
前から自カプの事が大好きだったのですが、さらに好きになりました。
考察というか、性格の掘り下げというか、原作の台詞の分析とかとにかくキャラについて考える時間が増えました。そのたびに最高すぎて萌えてます。
あと今までAB固定だと思っていたんですが、キャラの掘り下げをした結果、BAもめっちゃ萌えることが分かりました。一度で二度おいしい!

 

*④他の人のAB(BA)が読めなくなった。
これ結構つらい。読むと無意識に影響受けるし、解釈違いのを見るとイライラするしで読めなくなりました。好きだからこそ読みたくない……
一枚絵くらいならいいんですが、SSもちょっと読みたくないです。
しかも私逆カプも好きなのでBAも読めません。

 

 

以上です。こんな感じです。
楽しいことも辛いこともあるけど、二次創作たのしいです。もっとこの楽しさに早く気づきたかった~!

絶対にやるまいと思っていたTwitterもワンドロやりたさにはじめてしまいました。原作始まって3年位経ってるので、既に書き手コミュニティみたいなの出来てるし今更そこに入る勇気も実力もなく…普通に壁打ちです。
でもたまーに感想頂けたりするのでものすごくうれしいです。ありがとうございます。

今はとにかく自分の頭の中にあるものを書けるようにインプットとアウトプットの繰り返しです。通勤時間もひたすら文庫本を読んでます。(ここはなぜか二次小説じゃなくなりました)
プロの小説家ってすごいですね、日本語が綺麗。