狂気の沙汰も萌え次第

雑記ブログのはずが同人女の日記になりました。基本毎週月曜日更新。

どうにかなれ

上司に退職の意向を伝えた。人生どうにかなってほしい。

どうにかなってほしい、は2つの捉え方がある気がしていて、「なんとかなるようになってほしい」という意味と「めちゃくちゃに破滅的な結末をむかえてほしい」という意味がありませんか?私の場合、後者寄りの前者で、なるようになってほしいが、多少一波乱あったほうが面白いなと思っている。でも大波乱は嫌だ…

とにかくこれ以上今の職場で働くことはしんどいし、いっそ病む前に辞めようと思っていたので思い切って伝えられてよかった。多少すっきりした。これでも退職にあたって結構悩んだりして、心のリソースがそっちに割かれたせいで色々おろそかになってしまった。
推敲は10日で1/3しか終わっていない。単純計算(10×3=30日)で今月いっぱいかかってしまう…このままではかなり不味い。余裕こいていたわけじゃないが「まだ焦る時じゃない」と思って悠々した気持ちでやってたのが良くなかった…?とりあえず今日からはペース上げてやろうと思う。なんでこんな人生の大事なタイミングで原稿やってるんだろう…Why Japanese Dojin People?  だって”ギリギリでいつも生きていたいから”……前回の日記を見ると初稿出そろったの締め切りの2週間前位だったみたいだし、いけるだろ。何とか。今回はもう初稿あるんだから。
でも今月はなんだかんだ予定入ってるし、そろそろ本気で〆切に向き合わなきゃいけないな。予定を全力で楽しむためにも頑張ります。


土曜の日記

朝起きて軽く散歩。空気が焦げたような冬の匂いになりつつある。シャワーを浴び、一通り原稿をやってから吉祥寺のZINEフェスティバルへ向かう。雲一つない晴天で、暑いくらいだった。屋上からの景色がよくて、なんかフリーマーケットとか蚤の市みたいな雰囲気でいい。ちょっとみるだけ、のつもりが普通に4000円くらい買ってしまった。フルカラー印刷の冊子やリソグラフのものが多く、漫画・小説同人誌より単価が高い。だからいつもの感じで買うとあっという間に金がなくなるな…という印象。でも、一期一会の出会いだから…と結局買ってしまう。今月は文フリとコミティアもあるから書籍の購入費がかさみそうな予感。無職になるから節約しなきゃ、と思いつつも、財布が軽くなるのがなんとなく嬉しい。
軽くパンを食べてから六本木へ移動。移動する際、中央線が遅れていてちょっと焦った。今日のメインイベントのベルサイユのばら展へ。
池田理代子先生、漫画がうまい(直球)コマ割りの方法や視線誘導の仕方が独特で(50年前の作品で、自分にあまりなじみがないからそう思うのかもしれないけど)勉強になる。
そして目のキラキラの描きこみに目を奪われる。ドレスのレース、王室の背景も同様に細かくて繊細な書き込み。ペンに強弱がついていて、肉体のしなやかなラインが美しい。改めて思うのはベルばらは台詞やモノローグが秀逸であること。確かに少女漫画としては難解かもしれないが、この難解さが無ければここまでの大作になりえなかったように思う。
その後、九州料理屋でもつ鍋を食べた。味噌のもつ鍋を初めて食べたが美味しい。もしかしたら醤油より好きかもしれない。お供はシャンパン(フランスのお酒だから)。ニコラ(ボトル)を初めて飲む。

日曜の日記

朝起きると顔がむくんでいる。というか単純に太った気がする。散歩はしているけどガッツリ運動はできていないし。昨日の酒が少し残っていて、ストックしている缶ポカリを一気に飲むと体に沁み込むようだった。スマホがウイルスに感染して制御不能になってしまう夢と、飛行機が墜落するところを目撃する夢を見て気分はあまりよくない。酔っぱらって寝ると悪夢を見るところが嫌だ。
タコさん定食を作って朝食。毎日これがいい。ご飯を食べて家の中の掃除をしたらそのまま3時間くらい眠ってしまった。また悪夢を見たが内容をあまり覚えていない。
そこから着替えて、散歩がてら遠回りしてドトールに行く。1時間ほど作業してからロイヤルホストで夕食。最近ロイヤルホストでご飯を食べることが多かったのだが、これも無職になるにあたって控えなきゃな、と思う。最後の晩餐になりそう。ハッシュドビーフのかかったオムライスを食べた。今までオムライスはケチャップ派だったのだが、ロイヤルオムライスを食べてから考えが変わった。ソースの酸味がチキンライスに合う。卵もしっかり焼きなのが嬉しい。なぜなら半熟卵が苦手なので…




今夜はとりあえずお品書きの原形をつくろうかなと思います。